損害保険とはなにか

損害保険とはなにか

よく損保という呼ばれ方をしている保険をご存じでしょうか。
損害保険の略としてよく使われているのですが、実は損害保険という名前の保険商品はありません。

保険というものを大きく区分けしていくと、生命保険を第一分野、損害保険を第2分野、医療保険・ガン保険などが第3分野と呼ばれています。

第2分野の損害保険は自動車保険や火災保険、傷害保険に賠償責任保険、海上保険などなど様々な種類があります。

保険の分野としてはこれらは全て第2分野の損害保険として分類されています。

損害保険には様々な種類がありますが大きく分けると物に対しての保険、人に対しての保険、賠償責任保険、そのほか、この4つに分けることができます。

物に対する保険とは、自動車保険や火災保険など。さらには海外旅行傷害保険での物損害などが当たります。

人に対する保険とは、傷害保険や自動車保険の中の搭乗者傷害保険などのことです。

さらに賠償責任保険は第三者に損害賠償するための保険です。
これはさらに対物と対人に分類されます。

その他の保険には上記に該当しないもので、例えばゴルファー保険のホールインワン費用の保険であったり、海外旅行傷害保険の救援者費用の保険、お店が火事にあったときの休業保険などです。

このそのほかの保険というのは、一般的にはあまり使用する機会は無いのではないでしょうか。



・このカテゴリーの関連記事一覧
共済保険とは、職場や地域など皆でお金を出し合って集まった資金で医療費や葬祭費などを支出して助け合う相互扶助的な組織で非営利事業のことを言います。 それに対して保・・・
全労済の自動車共済保険であるマイカー共済保険があります。 とくに良い点はというと全ての保険契約に示談交渉サービスというものがついている点です。 事故受付後に全国・・・
よく損保という呼ばれ方をしている保険をご存じでしょうか。 損害保険の略としてよく使われているのですが、実は損害保険という名前の保険商品はありません。 保険という・・・
クレジットカードには、海外旅行傷害保険がセットされている物があります。 旅行のたびに手続きすることなく特に回数制限がされていることはありません。 頻繁に海外旅行・・・
登山やハイキング、自然を眺めると言うことはとてもすばらしい物です。 しかし、その一方で登山やハイキングなど山岳レジャーには危険が常に伴います。 獣道に迷い込んで・・・
保険比較で見直してみよう! トップにもどる
 
保険比較で見直してみよう! TOPへ 共済保険・損害保険 損害保険とはなにか