雇用保険、失業保険とはなにか

雇用保険、失業保険とはなにか

雇用保険はかつては失業保険とも呼ばれていました。
現在では雇用保険という呼び名の方が主な呼び方になっていますが、昔の呼び名の方がしっくりくる方もいるかと思います。

会社を離れてしまうと給料が支払われなくなるのは当然のことです。
生活のために次の仕事を早く探したいと思っていても、現在の景気のためかそうすぐに再就職できるとは限らないでしょう。特に高齢者にとっては切実な悩みになるでしょう。

しかも、働き口を探している間にも生活費は必要になります。
そんなときにサポートしてくれるのが失業給付金です。

失業というと聞こえは悪いですが、この間は時間が自由に使えるのですから、その間の時間を使って新たな技能・スキルを身につけるための機会として考え、再就職に向けて準備すると言ったこともできるでしょう。

再就職に向けての準備のために、生活を保証するのが雇用保険の役割でもあるのです。

特に、中には失業給付金を受け取れるにもかかわらず、それを知らないで大変な思いをしている方も多くいるようです。

知らなかったではすまされない自分の人生ですからやはりちゃんとした知識を持って次の就職までの生活を乗り切りたいですね。

人材派遣カンタン複数登録【ジョブリンク】



・このカテゴリーの関連記事一覧
雇用保険はかつては失業保険とも呼ばれていました。 現在では雇用保険という呼び名の方が主な呼び方になっていますが、昔の呼び名の方がしっくりくる方もいるかと思います・・・
雇用保険の失業手当を少しでも多くもらうために、ルールや仕組みを無視し雇用保険の失業給付金を多く得ようとする人がいるようです。 しかし、これはもちろん反則です。 ・・・
失業給付金の受け取れる日数がある程度残っている段階での就職をした場合には、就職手当と言う形で前倒ししていくらか受け取れる制度があります。 失業給付金は失業中にし・・・
公共職業訓練とは、ハローワークで求職を申し込んだ方を対象に再就職のための支援を目的とした職業訓練学校です。 以前は溶接、塗装といった技術に関する訓練が多かったの・・・
保険比較で見直してみよう! トップにもどる
 
保険比較で見直してみよう! TOPへ 雇用保険・失業保険 雇用保険、失業保険とはなにか