自動車保険の基礎

自動車保険の基礎

交通事故を起こしたときの被害者救済と加害者側の金銭負担を援助するのが自動車保険サービスです。

被害者側の車の修理費、医療費、さらにそのほか財物などの損害などと、加害者側が賠償する金額は相当なものです。

自動車保険には主に二つの種類があります。
任意保険と呼ばれるものと自賠責保険と呼ばれるものです。

自賠責保険に関する解説は必要ないでしょう。
こちらの保険は車を所有する上で必ず入らなくてはならない保険になります。

しかし、そのカバーするエリアは非常に狭いものになっています。
そこで自賠責ではカバーしきれない部分をカバーするのが任意保険と呼ばれている自動車保険なのです。

さらにその任意保険もさらに細かく4つに分類できます。

1,対人賠償保険
2,対物賠償保険
3,人身傷害保険
4,車両保険

上から被害者に対しての対人賠償保険、被害者の車・財物に対しての対物賠償保険、自身の乗っている車の同乗者に対しての人身傷害保険、自分の車の修理費用などを援助してくれる車両保険となっています。

これらを組み合わせておくことで、万一の時に安心できる保険内容にすることができます。

今では細かい部分にまで自分に合わせて設定できるような保険商品も出ているので、是非、自分に合った保険を探してみると良いでしょう。

【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり

・このカテゴリーの関連記事一覧
交通事故を起こしたときの被害者救済と加害者側の金銭負担を援助するのが自動車保険サービスです。 被害者側の車の修理費、医療費、さらにそのほか財物などの損害などと、・・・
自動車保険のなかでも自賠責保険というものがあります。 自賠責保険は公道を走る全ての自動車、原動機付き自転車に加入が義務づけられているものです。 そのため自賠責保・・・
自動車保険の中でも義務づけられている自賠責保険以外に、任意保険に入るのが一般的になりました。 というのは、自賠責保険だけでは大きな事故になった場合に、まかないき・・・
車保険とは、最近になって登場してきた自動車保険のことです。 おもに元々あった保険との区別をするためにこういった呼ばれ方がされています。 特に車保険の特徴は金融ビ・・・
たくさんの自動車保険商品が出回っている中で、どの保険商品を選ぶか、これによって大きく条件が変わってくるでしょう。 一昔前までは保険料というのはどこも横並びであま・・・
当然ですが、自動車を買い換えた場合はすぐに保険会社に連絡して車両入れ替えの手続きをしましょう。 もしも車両入れ替え手続きを忘れてしまうと、新しい自動車は保険に入・・・
年齢などで条件をつけて自動車保険の保険料を安めに設定することができます。 当然ですが、年齢が条件に達していない人が運転した場合には保険が適応されなくなります。 ・・・
自動車保険で一番大切なのはサービス、対応の早さや丁寧さなどです。 保険料はもちろん安い方が良いですが、実際に事故を起こしたときのことを考えて内容のそろっているも・・・
自動車保険に入っているとしても、実際に事故を起こしてしまったとしたら落ち着いて行動できるでしょうか? また、事故の状況などもちゃんと覚えておかないと、状況説明で・・・
自動車保険はどんどん新しい保険サービスが出てきて、新しいものに変えたいと思うかも知れません。 そこでもう一度、契約内容を見直すと言うことも必要になってくるでしょ・・・
2006年の6月から道路交通法の改正で、駐車違反の取り締まりが民間に委託されるようになりました。 この改正道路交通法の施行にあわせて発売された保険が放置車両確認・・・
バイク保険に加入する場合は自動車保険になることが多いです。 ネットで見積もりを出す場合だと、バイクではなかなか見積もりが出せないことも良くあります。 これは、バ・・・
保険比較で見直してみよう! トップにもどる
 
保険比較で見直してみよう! TOPへ 自動車保険 自動車保険の基礎