自転車保険以外の保障

自転車保険以外の保障

自転車保険以外の方法で保険と同等、またはそれに相当するような保障を得る方法はないでしょうか?

実は、自転車にはTSマークという物が貼られています(全ての自転車と言うことではなく、あくまで基準をクリアしているものに貼ってある物です)。

これは、自転車を安全に利用するための制度で、自転車安全整備士が普通自転車を点検、整備して安全の確認をしたときにこのTSマークを貼ります。

このTSマークには、TSマーク付帯保険という物があって保険が付いています。
ちなみにこのTSマーク、TSマークが付いている自転車安全整備店の看板が付いているお店でのみ取り扱いがあります。

ただし、保障内容が損害賠償で最大2000万円、怪我の入院でも15日以上が対象になっていて補償としてはあまり心強くないと思います。

とくに、最近では自転車事故でも多額な賠償金の支払いを要求されることが多くなっていることもあり、これだけではちょっと物足りないと言うのが本音です。

それでも保険のように保険料などを支払うことなく受けることができるのですから無いよりは良いでしょう。

そもそも、これは車でも歩行者でも言えることなのですが、交通ルールを守って左右の安全確認、一時停止、徐行などを心がける等、事故を未然に防ごうという意識が大切です。

【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり

・このカテゴリーの関連記事一覧
自転車での事故というのは複雑です。 自転車に乗っていて車にはねられて大けが、と言うこともありますが、逆に自転車に乗っていて歩行者にぶつかって大けがをさせてしまう・・・
自転車保険以外の方法で保険と同等、またはそれに相当するような保障を得る方法はないでしょうか? 実は、自転車にはTSマークという物が貼られています(全ての自転車と・・・
保険比較で見直してみよう! トップにもどる
 
保険比較で見直してみよう! TOPへ 自転車保険 自転車保険以外の保障